/

この記事は会員限定です

南部鉄器使ったIHジャー炊飯器 高火力で大粒ご飯

象印マホービン「南部鉄器 極め羽釜NP-WU10」

[有料会員限定]

象印マホービンは大粒のふっくらしたご飯が炊けるジャー炊飯器「南部鉄器 極め羽釜NP-WU10」を6月21日に発売した。圧力IH(電磁誘導加熱)ジャー炊飯器「極め炊き」シリーズで、伝統的工芸品指定を受ける南部鉄器の内釜と高火力炊飯とを組み合わせた。「新うるおい二重内ぶた」を採用、沸騰工程で従来の約1.3倍の高火力で炊飯し、炊き上がりのご飯の体積が従来比約5%増と、より大粒でふっくら炊ける。

内蓋は粘...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2556文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン