横河電機、創業100周年で「脱メーカー」 サービスで稼ぐ

2015/7/7 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

プラント制御大手の横河電機が「脱メーカー」に向け、動き出した。1000人を超す希望退職を伴った構造改革に今年3月で一区切りを付けた。創業100周年にあたる今年にスタートする3カ年の中期経営計画では攻めの経営に打って出る。キーワードとなるのは「サービスで稼ぐ」。これまでのプラント装置の販売・管理などに加え、石油やガスの採掘状況などを逐一データで管理し、顧客企業の経営判断に役立つサービスを提供するの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]