/

この記事は会員限定です

日本株、ギリシャ不安を和らげた新たな買い材料

証券部 川上純平

[有料会員限定]

欧米株市場がギリシャ不安におびえる中、日本株がこの日も底堅さをみせた。26日の日経平均株価は大引けこそ前日比65円(0.31%)安だったが、午後の取引時間中には一時プラスに転じる場面もあった。円安を追い風にした企業業績の好調、株主還元の強化、公的マネーによる買い――日本株固有の買い材料にこの日は新たな好材料が加わった。国内景気の回復期待だ。朝方に発表された景気指標が軒並み市場予想を上回り、小売りや...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り892文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン