/

この記事は会員限定です

「ゆるトク」機能性表示食品、出足振るわぬ4つの誤算

[有料会員限定]
日経ビジネス
「内臓脂肪を減少させる」「おなかの調子を整える」──。トクホ並みに食品の機能をうたえる「機能性表示食品制度」が2015年4月に始まった。届け出だけで表示できる「ゆるトク」への期待は高かったが、緩い出足にとどまっている。

「制度が始まって2カ月以上たつが、いったいどうなっているのか…」

大手食品メーカー、マルハニチロの小梶聡・商品技術開発部長は、困惑した表情を見せながらこう語る。制度が始まった201...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り5314文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン