/

この記事は会員限定です

終わり見えない「ウイグル問題」、中越国境の現実

中国総局 阿部哲也

[有料会員限定]

国境検問ゲートを抜け出た途端、朝から滞っていた28件の「Gmail」を一斉受信した。携帯を見ると、信号が「中国移動」から「Vinaphone」に変わっている。解放感が一気に広がる。日本人の自分ですらそうなのだから、命がかかった彼らの安堵感は計り知れないものがあっただろう。

私服警官の「夜番」

中国南部に位置する広西チワン族自治区憑祥市。ベトナム北部のランソン省と国境を接する山と森に覆われた人口11万人の小さな町だ。5...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3037文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン