/

この記事は会員限定です

倒産の予兆を知る「目利き力」 手形は情報の宝庫

帝国データバンク・藤森徹

[有料会員限定]

信用調査マンはどのように倒産につながる情報をキャッチするのか――。このほど帝国データバンク情報部が執筆に加わった単行本「御社の寿命」(中央公論新社)では、企業の事業性を評価する「目利き力」を様々な角度から分析している。今回はこれに基づき、信用調査マンならではの、情報収集のコツを伝えよう。

ヒト、モノ、カネのチェックシート

帝国データバンクは企業の分析にあたって、ヒト、モノ、カネの3つの角度からみるチェックシートを用意している。倒産...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2088文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン