/

この記事は会員限定です

朝から焼き肉 訪日外国人の消費は止まらない

[有料会員限定]

朝から寿司、焼き肉、深夜にはお好み焼き、カラオケ――。訪日外国人が大都市の消費を盛り上げている。百貨店などで高額な商品を大量に「爆買い」するだけでなく、最近は日本人客がまばらな朝や深夜にも街中に出没するようになってきた。背景には格安航空会社(LCC)をはじめとする、深夜早朝に発着する航空便の増加があり、眠らないインバウンド消費はさらに拡大しそうだ。

「大阪の台所」にインバウンドの波

大阪の台所、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2300文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

消費を斬る

話題のヒット商品やトレンドの背景を専門記者が最前線の取材から分析、「今なぜ売れるのか」「次の流行は何か」を解き明かす。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン