/

この記事は会員限定です

ローソン、四十にして「もがき続ける」

[有料会員限定]

ローソンが6月14日、開業40周年を迎えた。1975年に大阪で1号店をオープン、いま店舗数は全国で1万2000店を超える。2000年7月の上場時に約6800億円だった時価総額は8100億円強と、三越伊勢丹ホールディングス(約8700億円)に肩を並べるまで成長した。ただセブンイレブンを展開するセブン&アイ・ホールディングス(時価総額は約4兆5000億円)の背中は遠い。「論語」の有名な言葉、「四十にして惑わず...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1487文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン