朴三求・錦湖アシアナ会長「2教わり1教える関係」
日韓50年

(1/2ページ)
2015/6/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国交正常化から50年の節目となる今年、日韓関係は過去最悪といえるほど悪化している。韓国経済への影響はどうか。日韓関係は今後、どうあるべきなのか。錦湖アシアナグループの朴三求(パク・サムグ)会長に聞いた。

■韓中と韓日、一方に傾くのは良くない

――日韓関係は冷え込みが長引いています。経済に影響はありますか。

「韓日の貿易量は2011年に1100億ドル(約12兆円)程度あった、が昨年は860億ドルまで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]