2019年6月19日(水)

オワハラ 行き過ぎた「愛」は成就するか

(5/5ページ)
2015/6/18 6:30
共有
印刷
その他

読者からのコメント
30代男性
これぞザ・ブラック企業。
60代男性
そのようなことを言われた瞬間に、別の企業へ就職すべく就職活動をすべきである。
40歳代男性
企業として人材採用は競争力維持のためには確かに重要。しかし学生にとっても「どこで働くか」を選ぶ権利はある。それは企業が強要していいものではなく、強要してまで人集めに走る企業に入る必要はない。
40代男性
企業として当たり前。
20代男性
企業側も人事に金を割いているのは承知だが、選ぶ側も意識が強過ぎる。
40代男性
景気によって内定取り消しという事態も想定される。そもそもハラスメント自体が問題。
50歳代男性
個人の自由だし、人生の選択を他者にとやかく言われる筋合いはない。
60歳代男性
採用担当としては当然の発言です。学生諸子も当社だけだと面接に臨みます。実際は入らないと分からないし入れないと分かりません。半年一年の間に多くの新人が辞めて行きます。本音の見えない関門に課題山積です。
50歳代女性
実際あると思います。
60歳代男性
社会にでればあり得ること、こんなことに対応出来ないようでは社会に出ても役に立たないし、自分がなにが出来るかもわからないクセに、条件だけで就職先を選ぶ間違いでしょうね。
60歳代男性
就職システムが異常。
40歳代男性
相思相愛になった瞬間に契約を締結できない現行制度が問題
50歳代男性
大学だって志望校の順番それぞれあるでしょ。就職も同じ。
60歳代男性
働く氣持ちがあれば体験経験がその後の人生に必ず役にたつと思える。ものごとを肯定的に考えることが大事だと思います。周りの方々とのコミュニケーションを取ろうとしない方に問題がある。
20歳代男性
難しい問題ですね。私自身何社も面接受けていないので、わかりませんが。ただ記事にもあったように、決めきれていない学生側にも問題はあると思います。結局みんな《保険》がほしいのです。
60歳代男性
入る気も無いのに受ける方が問題。因みに在学中の就職活動は禁止、卒業試験に合格した者のみが解禁されるべきだ。
40歳代男性
優秀な社員を確保するためある程度の拘束はやむをえないと思う。

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報