李洪九・韓国元首相「対中・対韓政策、一緒に説明を」
日韓50年

(1/2ページ)
2015/6/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

韓国元首相の李洪九(イ・ホング)氏は、歴代政権で北朝鮮政策の担当閣僚や駐米、駐英両大使などを歴任し、内政や外交の指揮をとった。日本との関係でも2002年W杯サッカーの日韓共催を後押しし、現在は「日韓・韓日賢人会議」メンバーを務める。日韓関係を振り返り、これからの50年を語ってもらった。

■日韓国交正常化が、韓国産業化の決定的な契機だった

――戦後70年と日韓50年を振り返ると、国交正常化は両国にと…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]