日米のジンクス、石橋政権にも?  60年安保への序曲(26)
特別編集委員・伊奈久喜

(1/2ページ)
2015/6/27 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

対米関係で問題を起こした政権は長続きしないというジンクスが日本にはある。

普天間基地問題で行き詰まった鳩山由紀夫首相の例は記憶に新しいが、アイゼンハワー大統領の訪日を返上した岸信介首相、日米経済交渉で決裂した細川護熙首相、沖縄の海兵隊員による少女暴行事件でわき起こった反基地運動に対応できなかった村山富市首相……。振り返れば、そんな例がいくつもある。

自民各派に石橋退陣へのうごめき

石橋湛山首相の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]