細る政治のパイプ
日韓50年

2015/6/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

1965年に国交を正常化した日韓関係は、協調と対立を繰り返した。きしんだ日韓関係を立て直す役割を果たしたのは、かつては日韓の政治家たち。今は懸案を解決に向かわせるのは難しく、政治のパイプが細る現状を映し出している。

「政治問題にしないほうがいい」。5月10~11日にソウルで開かれた日韓議員連盟の幹部会。「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録問題をめぐって韓国側からこんな発言が相次ぎ、日本側出席…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]