日米独の株価チャートが暗示する「波乱」
証券部 酒井隆介

2015/6/12 17:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

12日の日経平均株価は小幅ながら続伸した。前日の海外株高にもかかわらず投資家の売買は盛り上がらず、上値追いのムードは広がらなかった。日本株はしばらく伸び悩むのではないか――。実は投資家の不安を誘い、買いの勢いを鈍らせている材料がある。日本、米国、ドイツの株価チャートにそろって調整シグナルが点灯しているのだ。

「上昇の勢いは鈍くなりそうだ。いまは押し目買いに徹するよう勧めている」。みずほ証券の三浦…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]