角川ドワンゴ、戻るか「ニコニコ」流スピード経営

2015/6/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

昨秋に出版大手KADOKAWAとネット動画配信大手ドワンゴが経営統合して生まれたKADOKAWA・DWANGO(角川ドワンゴ)の株価が低迷している。9日には会長と社長を入れ替える異例の人事で、「ニコニコ動画」の立役者の川上量生氏が23日付で社長に就くと発表したが、10日の株価は小幅高に終わり、反応は乏しかった。異色のタッグへの期待はしぼみ、株式市場は統合のシナジー効果が見通せない現状にいらだちを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]