/

この記事は会員限定です

欧州Inside クラフト人気で大混戦 続・欧州ビール100種に挑戦

ジュネーブ支局 原 克彦

[有料会員限定]

5月下旬から急速に気温が上がり、欧州もようやくビールの季節に突入した。各国・地域の多様な商品を楽しめるのが欧州ならではの醍醐味だが、最近は特別な製法を用いたり、希少な原料を使ったりして作った「クラフトビール」も続々と登場して市場は混戦模様になってきた。記者が飲んだ100種類の商品から、本場のビール事情を探った。

「メジャーブランドは半減」

2012年に執筆した「原料にバナナ、1缶26円… 欧州で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2168文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン