3人で開発 半年で12億円稼いだスマホゲーム
ジャーナリスト 新 清士

(1/3ページ)
2015/6/12 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 3人の少人数で開発し、半年で1000万ドル(約12億円)以上を稼ぎ出したスマートフォン(スマホ)ゲームがある。オーストラリアの独立系ゲーム会社が2014年11月に出したアクションゲーム「クロッシーロード」だ。スマホゲームは大手企業が高額の開発費を投じて競い合う世界になりつつあるが、予想外の大ヒットが生まれる余地もまだ残っている。

■次から次に障害物を避ける単純なゲーム

クロッシーロードは指(タップ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]