/

この記事は会員限定です

高い意識で表現力磨く フィギュア・宮原知子(下)

[有料会員限定]

2013年にシニアデビューしてからのこと。あるとき、自分の銀盤の映像を見返していて、宮原知子(17、大阪・関大高)は、はたと感じた。「ただ淡々と滑っているだけでは、何も伝わってこない」

宮原は難度の高い連続ジャンプを着実に決め、スピンも鮮やか。スタミナを武器に最後までスピードは落ちず、そつなく演技をまとめ上げる。ただ、見ていて安心感はあるが、滑りは模範解答のように無難な印象も拭えなかった。課題は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り993文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません