高い意識で表現力磨く フィギュア・宮原知子(下)

2015/6/6 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2013年にシニアデビューしてからのこと。あるとき、自分の銀盤の映像を見返していて、宮原知子(17、大阪・関大高)は、はたと感じた。「ただ淡々と滑っているだけでは、何も伝わってこない」

宮原は難度の高い連続ジャンプを着実に決め、スピンも鮮やか。スタミナを武器に最後までスピードは落ちず、そつなく演技をまとめ上げる。ただ、見ていて安心感はあるが、滑りは模範解答のように無難な印象も拭えなかった。課題は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]