2019年2月17日(日)

重光のウソを基礎に核拒否を閣議決定  60年安保への序曲(24)
特別編集委員・伊奈久喜

(1/3ページ)
2015/6/13 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本政府は、1957年2月8日の閣議で、米国から核兵器を装備した部隊を日本に駐留させたいとの申し入れがあっても拒否するとの態度を決定した。石田博英官房長官は同日正午からの記者会見で「米国から申し入れがあったわけではない。しかし政府としても、これに対する態度を明確にしておく必要があるので閣議で取り上げた」と語った。非核三原則などない時代の話である。

■重光・アリソン了解を語る岸

これだけの説明では当…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報