アステラス、時価総額「武田超え」へ変身なるか

2015/6/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

製薬業界の盟主交代が実現しそうでしない。時価総額で業界首位を争う武田薬品工業とアステラス製薬のことだ。昨年10月にアステラスがいったん首位に立ったが、すぐ抜き返された。同社の営業利益額は業界で群を抜き、当面は増益基調が続く見通しだ。それでも株価が伸び悩むのはなぜか。このほど公表した中期経営計画に「優等生」ゆえの課題が透ける。

「実現可能性は高いが、サプライズがない」。アステラスが先月26日に発表…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]