/

この記事は会員限定です

永田町アンプラグド 安保法制、サイバー攻撃という隠れた論点

[有料会員限定]

自衛隊の海外活動を拡大する安全保障関連法案の本格的な審議が始まった。与野党の論戦は集団的自衛権の行使の是非一色に染まっているが、海外での自衛隊による武力行使の正当性を議論する前に「優先すべき課題」を指摘する声もある。中でも安保法案を巡る議論の陰に隠れているのがサイバー空間からの攻撃への対策だ。

「高度なサイバー攻撃を含め、あらゆる事案に適切に対処するよう我が国の能力をこれまで以上に強化していかなけ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1249文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン