2018年11月16日(金)

火山防災の死角 山崩れが起こす津波にも警戒を

(1/2ページ)
2015/5/29 6:30 (2015/5/29 13:35更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

29日午前、口永良部島(鹿児島県屋久島町)の新岳が爆発的噴火を起こし、気象庁は噴火警戒レベルを最も高いレベル5(避難)に引き上げた。火砕流が海岸まで達したほか、高さ9000メートルまで噴煙が上がり住民への被害も懸念されるためだ。火山噴火では溶岩や火砕流、火山灰などへの対策が重視されているが、まれではあるが津波の被害を引き起こすことがある。海岸に近い火山や海底火山の多い日本では備えが必要だと、専門…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報