2017年12月14日(木)

巨大現場を空から管理 常石、ドローンで造船革命

科学&新技術
(1/3ページ)
2015/6/1 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 広島県福山市にある常石造船の現場は、“巨大”の一言につきる。製造する貨物船やコンテナ運搬船は、全長200メートルを超えるものも珍しくない。高さ40~60メートルのクレーンを使い、端から端へパイプなどの部材を運搬する。その造船現場の真上を飛び、空中で映像を撮影するのが小型無人飛行機「ドローン」。常石造船は、ドローンとビデオ会議システムを組み合わせ、効率的かつ安全に造船現場を管理する方法を模索してい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報