/

幸福の国ブータン 揺れる幸せの定義

「国民総幸福(GNH=Gross National Happiness)」--。不思議な言葉だが、聞いた途端にその発想の古くて、新しい響きに打たれる。2008年9月、ブータンのティンレイ首相が国連総会の演説で紹介し、世界に「幸福度を測る」という観点での経済、政治、社会などの見直しの機運が広がった。成長至上主義、市場経済万能の発想に対するアンチテーゼとなった。それはヒマラヤに抱かれ、伝統文化を維持する神秘的な国からのメッセージであったからこそ強い説得力を持っていた。

5年ぶりの全国幸福度調査

伝統文化を維持する国、ブータン

多くの人が疑問に持つのは、「幸せ」は測れるのか、ということだろう。健康や経済的な安定、物質的な豊かさ、家族、友人など周りの人々の状況や関係、住む街や国の環境、あるいは人生の目標や趣味など、幸せを形作る要素は多く、幅広い。また、個人によってそれぞれの要素の重みも違ってくる。人生のステージごとにも変化するだろう。そうした難しさを承知のうえで、幸せを測ろうとした点にブータンという国の国民への真剣さを感じる。

ブータンは今年5年ぶりの全国幸福度調査を実施している。調査官が各家庭を回り、聞き取りで幸福度を調べる。質問項目は148にもわたる。すでに調査済みの統計指標をいくつか取り上げて、合成して「幸福度」などの基準をつくろうといった安易な手法ではない。

現地からの映像で印象的だったのは、やはりブータンでも幸せの定義が揺れている様子だった。家族の衣服を洗濯する農村部の主婦は「洗濯機が欲しい」と漏らし、姑が「幸せ度10点満点」と明るく笑う傍らで、「幸せ度5点」と密かに答えていた。伝統的な生活を好みながらも、労働を軽減したいという人間の欲求はヒマラヤの高峰を望む村でも東京やニューヨークと変わらない。年老いた姑自身は数年前に購入した中古のテレビに感激しており、新しいモノへの人間の関心、そこから得られる楽しみを正直に語っていた。そうした人間の根源的な欲求がイノベーションを生み、経済を発展させる原動力になったのも間違いない。

格差も開き始める

首都ティンプーで働く若い世代で、格差が開いている点も考えさせられた。高等教育を受けた若者はいい職業に就き、さらに大きな夢を広げる一方、そうでない若者は都会の楽しさを感じながらも鬱屈を抱えて暮らしていく。そうした格差を埋めるのは教育や就職の機会均等であり、それは経済成長、別の言い方をすれば近代化によってしかもたらされることはないだろう。

ブータンは今年5年ぶりの全国幸福度調査を実施している

ブータンの隣国で、似たような国土環境にあるネパールを数年前に訪問した際に驚いたことがある。首都カトマンズの空港を出たばかりの道路にはオーストラリア、シンガポール、香港など多くの外国の大学の宣伝の看板が並んでいたことだ。共通したキャッチフレーズは「豊かな未来へのゲートウエイ」。外国の大学に入り、英語など外国語と専門知識、学歴を持つことでこそ人生は切り開かれるという説得は多くのネパール人に響いているようで、日本にも多数のネパール人留学生がやってきている。数年後にはブータンにも外国の大学の看板が立っている可能性はあるだろう。

国内にとどまり、家族とともに、昔ながらの生活をすることも「幸せ」であろうし、外国に留学し、先進国で職を得て、テクノロジーに囲まれて過ごすことも「幸せ」だろう。結局、幸せは個人がより幅広い選択肢を持ち、自分の意志でその中から選べることにかかっているように思える。それはもちろんブータンでも日本でも中国でもアメリカでも変わらない普遍的な原理だろう。ブータンの幸せも伝統と近代化という一本の座標軸のうえで、伝統を維持するだけで高く保たれるものではないはずだ。国民に多様な選択肢を用意し、多くの座標軸で測っていかざるを得ない。ブータンの「幸せ」は今、揺れているが、GNHという考えは世界の国が意識して、持ち続ける必要がある。

(編集委員 後藤康浩)

 「私が見た『未来世紀ジパング』」はテレビ東京系列で毎週月曜夜10時から放送する「日経スペシャル 未来世紀ジパング~沸騰現場の経済学~」(http://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/)と連動し、日本のこれからを左右する世界の動きを番組コメンテーターの目で伝えます。随時掲載します。筆者が登場する「幸福の国の真実 ブータン知られざるその後…」は5月25日放送の予定です。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン