/

ハウステンボスで先制医療の新サービス オールジーン

日経テクノロジーオンライン

オールジーンは、2015年5月24日にプレオープンする長崎県佐世保市のハウステンボス「健康と美の王国」で、先制医療のための新サービス「プリエンプティブトータルチェック&ケア」をスタートする。同社は、樹状細胞ワクチン療法(がん治療)などを手掛けるテラの子会社で、疾病の診断支援やヘルスケア関連の業務を担う。

ハウステンボス「健康と美の王国」は、「心の健康」「食で健康に」「楽しく歩いて健康に」「人それぞれ異なる健康状態をチェック」という4つのテーマに基づいて展開する新しい王国。医食同源を実践する「健康レストラン」や健康状態のチェックや健康食品の購入をサポートする「健康の館」などを備える。

今回のプリエンプティブトータルチェック&ケアは、テラとオールジーンが持つノウハウと最先端の機器や技術を融合した新サービスとして、健康の館内に設置される「健康クリニック」で提供する。

全ゲノム情報を解読して電子データを提供する「全ゲノムシークエンス検査」、生活習慣病やがんリスクなどをトータルチェックする「SNPs遺伝子検査」、腸内細菌バランスで健康状態を明らかにする「腸内フローラ検査」、ナチュラルキラー細胞の活性を調べて健康状態を知る「NK細胞活性検査」、サプリメントによる先制医療で病を予防する「プリエンプティブサプリ」の5つのサービスが利用できる。

(スプール 近藤寿成)

[日経テクノロジーオンライン 2015年5月21日掲載]

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン