オン・ザ・グリーン

フォローする

男子ツアー、外国勢席巻 若手日本選手の活躍に光
編集委員 吉良幸雄

(1/3ページ)
(1/3ページ)
(1/3ページ)
2015/5/20 6:30
共有
印刷
その他

マイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)、I・J・ジャン(韓国)、アダム・ブランド(オーストラリア)――。今季の男子ツアーは開幕戦の東建ホームメイト杯(三重)から、17日に閉幕した伝統の国内メジャー、第83回日本プロ選手権日清カップヌードル杯(埼玉)まで3試合続けて外国人選手が優勝した。これは1995年(東建コーポレーション杯=T・ハミルトン、ダイドードリンコ静岡オープン=B・ワッツ、ノベルKS…

共有
印刷
その他

ゴルフコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

オン・ザ・グリーン 一覧

フォローする
黄金世代のフロントランナー、勝は「笑顔で楽しく」が大事と話す=共同共同

 国内女子ゴルフの「球春」到来もすぐそこ。ニューヒロイン・渋野日向子(21)ら5人の初優勝者を含め、昨季は7人で計12勝を積み上げた1998年度生まれの「黄金世代」も、3月の沖縄県での開幕戦、ダイキン …続き (2/12)

通算18アンダーで初優勝したクーチャー=JGTOimagesJGTOimages

 「ゴルフと人生は似ていて、難しい問題に直面したときにどう立ち向かうかが大切なんだ」。こんなことをさらりと言ってのけたのが19日までシンガポールのセントーサGCセラポンコースで行われた男子ゴルフの日本 …続き (1/29)

新年初戦、苦手コースで自己最高12位と健闘した松山英樹=共同共同

 五輪イヤーが幕を開けた。米ツアーを主戦場とする松山英樹(27)と小平智(30)はともに前週のソニーオープン(ハワイ)で2020年をスタート。2年連続で国内賞金王に輝き、世界ランクは松山に次ぐ日本勢2 …続き (1/15)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]