出前サービスの拡大阻む「若者の車離れ」

(1/2ページ)
2015/5/20 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

食品宅配、いわゆる「出前」市場の成長が続いている。高齢者などが主な利用者と見込まれていたが、今では一人暮らしの若者などの利用も増加。スマートフォンの普及などで顧客の裾野は広がっている。外食チェーンも有望市場と見込んで宅配サービスを拡大しようとしているが、意外にもサービス実施店舗の数は伸び悩む。成長を阻んでいるのは「若者の車離れ」だ。

■ドライバー不足で宅配店舗数が伸びない

「顧客にメリットがあるサ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]