トヨタの「意志ある踊り場」、3年間の意味 編集委員 中山淳史

(1/2ページ)
2015/5/12 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

偶然の一致だろうか。トヨタ自動車の豊田章男社長が最近、口にするのが「年輪経営」だ。長期経営を志向していく自身の方向性をその言葉に託している。

■マッキンゼーも「長期」に舵

一方、切り株の年輪を表紙にした論文を昨年発表したのは、コンサルティング会社、マッキンゼーの実質的なトップ、ドミニク・バートン・マネージングディレクターだ。タイトルは「投資家は企業に長期目標を求めよ」である。

マッキンゼーは米ニュ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]