「潜水橋」で流失防ぐ、原田橋の仮設道

2015/5/1付
保存
共有
印刷
その他

浜松市は2015年4月27日、原田橋崩落後に造成した盛り土の仮設道路が流失を繰り返していることを受け、鉄筋コンクリート造の新たな仮設橋の建設に着手した。増水時には水中に沈む「潜水橋」とし、川の流れの妨げになる高欄は設けない。

天竜川に架かる原田橋が2015年1月31日に崩落した後、市は盛り土の仮設道路を急きょ造成した。しかし、増水時には通行止めにせざるを得ず、そのたびに補修が必要となっていた。4…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]