2018年7月17日(火)

シニアの夢 「戦艦大和」がバーチャルでよみがえる
ジャーナリスト 新 清士

(1/3ページ)
2015/4/29 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 太平洋戦争末期に沈んだ「戦艦大和」をバーチャルリアリティー(VR=仮想現実)で復元するプロジェクトが注目を集めている。3次元画像でできるだけ忠実に再現し、ヘッドマウントディスプレー(HMD)で仮想の艦内を自由に動き回れるようにする。2月にはクラウドファンディングで544万円の資金調達に成功し、シニア層が多数出資した。4月25~26日に幕張メッセ(千葉市)で開催された「ニコニコ超会議2015」で、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

海底で見つかった「戦艦武蔵」

広がるVRビジネス



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報