こだわりの「クラフトビール」、市場盛り上げるか

2015/5/2 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 個性的な味わいが特徴の「クラフトビール(地ビール)」が注目を集めている。これまで主に中小メーカーが造ってきたが、ここにきて大手が相次ぎ参入、「2015年はクラフトビール元年」との指摘もある。縮小が続くビール市場を活性化させるだろうか。

「苦みが好きだからホップを多めに」「もっと派手な色がいいな」。東京都千代田区にある「常陸野ブルーイング・ラボ」は10種類ほどのクラフトビールが味わえるだけでなく、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]