2018年6月23日(土)

異なる言語間の対話仲介 人工知能で「同時通訳」手元に
宮本和明 米ベンチャークレフ代表

(1/3ページ)
2015/5/11 6:30
保存
共有
印刷
その他

ITpro

 Skype(スカイプ)が音声通訳機能「Skype Translator」を公開し、SFの世界が現実になったと話題を呼んでいる。Skype Translatorは、人間の同時通訳のように、発言をほぼリアルタイムで相手の言語に翻訳する。国際会議のように、異なる言語間でのコミュニケーションを可能にする。人間同士のコミュニケーションの範囲を地球規模にまで広げるツールと期待されている。

 Skype Translator登場の背景には、米Microsoft(マイクロソフト)の人工知能に関する基礎研究がある。Microsoftは、音声認識に人工知能を適用することで、認識率を大幅に向上することに成功した。Skype Translatorのリリースは、Microsoftの長年にわたる機械翻訳開発が結実したことを意味する。

■英語とスペイン語で会話

 Microsoftは2014年12月、Skype Translatorのベータ版(preview program)を公開した。これはSkypeへのアドオンで、異なる言語間での会話を翻訳する。MicrosoftはSkype Translatorのデモビデオを公開し、どのように利用するかを説明した(下写真)。

出典: Microsoft

出典: Microsoft

 このデモはメキシコと米国の生徒がSkype Translatorで会話しているシーンで、スペイン語と英語でコミュニケーションが成立することを示している。

 米国人の生徒が英語で話し終えると、システムはそれをスペイン語に翻訳して音声で伝える。同時に、会話の内容がテキストでも表示される(下写真)。同時通訳を介して討議するように、会話が進行する。

出典: Microsoft

出典: Microsoft

 通常の同時通訳は、話し手の会話が終わる前に翻訳が同時進行するが、Skype Translatorの場合は発言が終わってから、システムが翻訳する。

■慣れれば相手の発言を理解

 利用方法はシンプル。アプリの「Translator」ボタンをオンにして、翻訳機能を起動する。次に、相手の話し言葉と書き言葉を選ぶ。現在、英語とスペイン語間での翻訳機能があるので、こちらの言語を英語とし、相手の言語をスペイン語に指定した。

 会話を始めると、自分が話したことが相手の言語に翻訳され、音声で流れる。一区切り話すと、システムはポーズを発言の終わりと捉え、翻訳を開始する。相手のスペイン語での発言を聞いた後に、英語の翻訳を聞くという流れとなる。同時に、Skype Translatorのパネルの右側には、会話が両国の言語でテキスト表示される(下写真)。

出典: VentureClef

出典: VentureClef

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報