/

この記事は会員限定です

カップヌードル、6年ぶり「謎肉」復活で若者開拓

[有料会員限定]

日清食品が今月、主力カップ麺「カップヌードル」を刷新した。作り方などの詳細がわからずインターネット上で消費者から「謎肉」と呼ばれている具材を6年ぶりに復活させたのがリニューアルの"目玉"。なぜ謎肉は復活したのか。若い世代を新たに取り込むという狙いに加え、「2つの要因」による即席麺市場の減退懸念に先手を打つ姿勢が浮かび上がってくる。

「一番食べていない世代」にアピール

謎肉とは1971年9月のカップヌードルの発売時から具材に採用されて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1982文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

消費を斬る

話題のヒット商品やトレンドの背景を専門記者が最前線の取材から分析、「今なぜ売れるのか」「次の流行は何か」を解き明かす。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン