/

この記事は会員限定です

米州Frontline ブラジル経由で経営トップ、味の素の決断に熱視線

サンパウロ支局 宮本英威

[有料会員限定]

ブラジル経済は暗い話題ばかりが続く。今年はマイナス成長の見通しで、インフレは加速し、国営石油会社ペトロブラスを巡る汚職疑惑は拡大している。日本では造船や商社でブラジル事業の資産で特別損失を計上した企業も目立つ。マイナス材料をあげれば切りがない。そんな中、3月に明るい話題が発表となった。味の素のブラジル法人社長で、取締役常務執行役員の西井孝明氏(55)が本体の次期社長に就任することが固まった。ブラジ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1381文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン