2019年8月23日(金)

2015年の半導体トップ10、日本企業は東芝だけに

2015/4/21付
保存
共有
印刷
その他

日経テクノロジーオンライン

半導体業界の調査会社である米IC Insightsは、2015年の半導体の企業別売上高において、日本企業で上位10社に入るのは東芝のみという予測を発表した。IC Insightsが発表したランキング(ファウンドリーを除く。2014年は確定値、2015年は予測)によれば、2014年は7位に東芝、10位にルネサス エレクトロニクスが入ったものの、2015年はルネサスが外れて日本企業は8位の東芝だけになる。

半導体の売上高ランキング(上位10社)の推移(出典:IC Insights)

半導体の売上高ランキング(上位10社)の推移(出典:IC Insights)

ルネサスに代わってトップ10に入るのは、2015年下期に米Freescale Semiconductorの買収を予定しているオランダNXP Semiconductors。NXP/Freescaleは東芝を抜いて7位につけると予測されている。

IC Insightsは「かつて世界市場で存在感を見せつけ、恐れられてきた日本の半導体業界にとって大きな転換点である」とし、売上高ランキングを1990年から振り返っている。1990年はトップ10のうち6社までが日本企業だった。この席巻ぶりは今に至るまで、半導体業界で他に例がない。しかし、1995年にはトップ10に名を連ねる日本企業は4社に減り、2000年には3社に減った。

■半導体業界での競争には規模が必要

IC Insightsは2015年のランキングについて、上位10社合計のシェアが拡大したことも特徴という。

上位10社のシェアは1990年の59%から2014年に45%まで減少したが、2015年は53%。半導体業界で勝つには、投資を続けながら規模を確保しなければならないことを示している、とIC Insightsは見ている。同社は、今後数年にわたって上位10社のシェアはゆるやかに増加すると予測した。

(日経テクノロジーオンライン 赤坂麻実)

[日経テクノロジーオンライン 2015年4月20日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。