強まる短期円高説、買い場でも政策の"変節"が不安
編集委員 田村正之

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2015/4/20付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

月末に向け一時的な円高局面が訪れるとみる市場関係者が増えてきた。本格化する米企業決算でのドル高懸念発言や貿易収支の発表など円高材料が多く見られるからだ。米株価の調整に伴うリスクオフの円高懸念もある。多数派は中期的な円安見通しを維持し「一時的な円高が来ればドル買いの好機」とみているが、30日の金融政策決定会合をにらんで「日銀の金融政策に変節はないのか」との不安も出始めた。

「近く一時的なドル高局面…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]