2019年9月16日(月)

日本サッカー世界への挑戦

フォローする

W杯アジア2次予選 日本、前半アウェーがカギ
サッカージャーナリスト 大住良之

(1/3ページ)
2015/4/17 6:30
保存
共有
印刷
その他

昨年のサッカーワールドカップ・ブラジル大会の余韻もまだ冷めていないように思うが、3年後の2018年6月14日に開幕するロシア大会へのアジア2次予選が始まる。

14日、アジア・サッカー連盟(AFC)は本部のあるクアラルンプール(マレーシア)市内のホテルでアジア2次予選の組分け抽選会を開催し、日本はシリア、アフガニスタン、シンガポール、カンボジアとともにE組に入ることになった。日本の予選初戦は6月16日、シンガポールとのアウェーゲームだ。

ハリルホジッチ監督「良い組に入った」

「良い組に入ったと思う」

抽選結果を受けて、日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督はそう語った。

AからHまでの8組。2次予選進出の40チームを現時点の国際サッカー連盟(FIFA)ランキングに応じて5つのグループに分け、最もランキングが下の第5グループから順に抽選を行った。

第2グループまで終わったところで、A組には本来なら第1グループの力があるサウジアラビアが入り、H組には近年ワールドカップ出場にもう一歩のところまで迫っているバーレーンとともに北朝鮮(過去2回ワールドカップ本大会出場)が入っていた。

いよいよ第1グループの抽選が始まり、そのA組に今年のアジアカップ3位のアラブ首長国連邦(UAE)が入った。続いてB組にはオーストラリア、C組に中国、D組にイランが入って残り4組になった後、「JAPAN」のカードが出て、E組に入ることとなった。

日本のW杯アジア2次予選試合日程
15年6月16日シンガポールA
9月3日カンボジアH
8日アフガニスタンA
10月8日シリアA
11月12日シンガポールH
17日カンボジアA
16年3月24日アフガニスタンH
29日シリアH

(注)Aはアウェー、Hはホーム

難敵不在、「しっかり勝つ」が前提に

第2グループからはシリア(FIFAランキング126位=第2グループの8チーム中7位)、第3グループからはアフガニスタン(同135位=第3グループで1位)、第4グループからシンガポール(同162位=第4グループで7位)、そして第5グループからカンボジア(同179位=第5グループで7位)が入っていた組だ。

ハリルホジッチ監督が前日に予言したような「最悪の組」ではなかった。第2グループからサウジアラビアやオマーン、バーレーンといった難しい相手が入るわけではなく、国際試合が少ないためにFIFAのランキングポイントを稼げず、第4グループにいた北朝鮮も避けることができた。「良いグループ」とは、「しっかり勝たなければならない組」という意味だろう。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

サッカーコラム

電子版トップスポーツトップ

日本サッカー世界への挑戦 一覧

フォローする
日本代表では冨安(左)ら若い世代が急速に台頭し、今回が欧州クラブ所属選手として初めてのW杯予選という者も多い=共同共同

 サッカーの2018~19年シーズン、欧州のトップリーグで最も安定してハイレベルのプレーを見せたのは、ドイツのアイントラハト・フランクフルトに所属する長谷部誠だった。

 このシーズン中に34歳から35歳 …続き (9/5)

 浦和は蔚山に勝利しACLで8強入り。2年ぶりの優勝を目指す=共同共同

 猛烈な暑さもようやくピークを過ぎたばかりだが、サッカーでは「カップ戦の秋」と呼ぶべき季節がスタートする。
 「カップ」と言えば「ワールドカップ」。2022年カタール大会に向けてのアジア2次予選。日本は …続き (8/22)

 鹿島の安部裕葵はスペイン1部のバルセロナへ=共同共同

 ことしの夏は、Jリーグ1部(J1)でも例年にない、選手の「大移動」があった。「期限付き移籍」を含め、若手を中心に欧州への移籍が10人を超し、8月5日現在でJ1からJ1への移籍も17人を数えた。
 国際 …続き (8/8)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。