ニッポン改造

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

五輪後は「様子見」 有明、競技施設密集も将来像定まらず
東京大改造マップ2020(4)

(1/2ページ)
2015/4/28 6:30
共有
保存
印刷
その他

日経アーキテクチュア

 2020年の東京五輪と2027年のリニア中央新幹線開通という、2つの追い風を受けて大規模建設プロジェクトが加速する「TOKYO」。“大改造”を通じて国際都市・東京はどのような変貌を遂げるのか――。日経BP社の専門記者が、開発熱が高まっている10のエリアで進行している、延べ面積1万m2(平方メートル)以上の大規模建設プロジェクトを独自調査した。今回は、東京五輪開催時には日本の中心地となるであろう、「有明・辰巳」の大改造を取り上げる。

図1 有明・辰巳エリアの大改造マップ
画像の拡大

図1 有明・辰巳エリアの大改造マップ

 「五輪バブル」ともいうべき大工事が始まろうとしている有明(図1)。五輪開催時には間違いなく“日本の中心”となる場所だが、台場地区のカジノ誘致も含め、五輪後の姿は未知数だ。一方、辰巳では都営団地の高層化が始まった。

図2 ブリリア有明シティタワー。地上33階、住戸数600戸の大規模マンション。東京建物と住友不動産が共同で開発。2015年3月下旬から入居開始(写真:日経アーキテクチュア)
画像の拡大

図2 ブリリア有明シティタワー。地上33階、住戸数600戸の大規模マンション。東京建物と住友不動産が共同で開発。2015年3月下旬から入居開始(写真:日経アーキテクチュア)

 有明には2020年東京五輪の競技施設が4つ、一直線に並ぶ形で建設される(地図A-1、B-1)。その競技施設エリアを西側から見下ろす形で立ち上がったのがブリリア有明シティタワーだ(図2、地図A-2)。地上33階建て、住戸数600戸の大規模マンションで、免震構造を採用した。2015年3月下旬から入居を開始した。

 ブリリア有明シティタワーの西側では、約3万6000m2(平方メートル)の広大な敷地にクレーンが立ち始めた。衣料専門店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングと大和ハウス工業が共同で建設する大型物流倉庫、Dプロジェクト有明1だ(図3、地図A-2)。

図3 Dプロジェクト有明I。ファーストリテイリング専用の物流倉庫だ。設計・施工は大和ハウス工業で、2016年1月竣工予定。屋上と道路に面した壁を緑化。周辺にも緑地を整備する。ファーストリテイリングはこの倉庫を足掛かりに、配送コストや時間の大幅な削減を狙う(資料:大和ハウス工業)
画像の拡大

図3 Dプロジェクト有明I。ファーストリテイリング専用の物流倉庫だ。設計・施工は大和ハウス工業で、2016年1月竣工予定。屋上と道路に面した壁を緑化。周辺にも緑地を整備する。ファーストリテイリングはこの倉庫を足掛かりに、配送コストや時間の大幅な削減を狙う(資料:大和ハウス工業)

 地上6階建て、延べ面積約11万m2。こちらも免震構造を採用する。建物の底面が地面から2 ~3m高くなる地上免震とし、津波などの水害が起こっても建物内に浸水しにくいようにした。総事業費は約650億円。2016年1月竣工を目指す。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

日経BPの関連記事

【PR】

ニッポン改造 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

写真1 送り出し架設する人道橋。鋼箱桁の先端に取り付けたカラフルな手延べ機が、日本橋川と首都高都心環状線の高架橋との間を通る。対岸に見える新しい護岸は、人道橋の架設に合わせて改修したもの。右奥は東京・大手町の再開発エリアで工事が進む32階建ての超高層ビル。2017年2月上旬に撮影(写真:大村 拓也)

首都高直下の交錯空間に橋通す「日本橋川人道橋工事」 [有料会員限定]

 東京・大手町の再開発事業に合わせて日本橋川に人道橋を架設する。首都高速道路の高架橋やトンネル、超高層ビルの建設現場などに上下左右を囲まれる中、限られた空間を駆使して工事を実施。約100mの桁を半年か…続き (5/23)

新習志野─海浜幕張間にある京葉車両センター。手前の高架橋が京葉線上り本線(写真:大野雅人)

事業費180億円 京葉線「幕張新駅」構想が始動

 JR京葉線の新習志野─海浜幕張間につくる新駅の構想が動き出した。駅舎はイオンモールがある海側に向いて建つイメージで、車両基地で分断された山側とを結ぶ自由通路の計画も同時に進める。計画予定図を見ると、…続き (5/3)

阪神なんば線・近鉄奈良線などにも直通する阪神1000系電車(写真:大野雅人)

大阪の洪水リスク、堤防より低い阪神線「鉄橋」撤去へ

 淀川河口部で計画堤防高より低い阪神なんば線の「淀川橋梁」を架け替える。橋のかさ上げに伴い、川の両岸にある2駅も造り替える大事業だ。このほど行政や鉄道事業者からなる協議会の初会合が開かれ、事業が本格的…続き (4/11)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

10月20日(金)

  • ビットコインに11月再分裂の危機、前回より事態は深刻
  • 米国でAIスピーカーとHA機器の導入が急増
  • 機械学習で「雑草だけに除草剤」―米農機大手ジョンディアは、新興ロボット企業の買収で農業を進化させる

日経産業新聞 ピックアップ2017年10月20日付

2017年10月20日付

・米ツナミ、VRで部品組み立て研修
・サイバーブル、電子看板にネット動画広告配信
・モフィリア、指先1つで静脈認証
・何でもつかむぞ万能ロボハンド 東北大、柔軟に変形
・フジクラ、伸縮・曲げ自在な電子回路…続き

[PR]

関連媒体サイト