ムーアの法則50年 産業発展の「見えざる調和率」
さらば、ムーアの法則(上)

(1/2ページ)
2015/4/20 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 今からちょうど50年前。米国時間1965年4月19日付の米技術誌「Electronics」に、気鋭の電子技術者による1本の論文が掲載された。著者は当時、半導体集積回路(IC)の商用化に成功したばかりだった米Fairchild Semiconductorの創業メンバーの一人。後に米Intel(インテル)の創業メンバーともなるGordon Moore(ゴードン・ムーア)氏である。彼が論文で指摘した、…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]