/

この記事は会員限定です

仕切り直しの日経平均2万円 残った波乱の芽

編集委員 北沢千秋

[有料会員限定]

2万円の大台乗せを目前にした日経平均株価。年度末に燃え広がったイケイケのムードは、配当の権利付き最終売買日(3月26日)に外国証券が浴びせた先物の大量売りで一気に鎮火した。春相場を盛り上げてきた公的マネーや海外投資家の買いも足元では一巡感があり、市場には改めて国内外の景気や企業業績など、ファンダメンタルズの先行きを見極めようという空気が強まっている。2015年度の企業業績は円安・原油安という「追...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2487文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン