/

この記事は会員限定です

ハッカソンモンスターの予言 プログラマーが消える日

デジタルネーティブの未来(中)

[有料会員限定]
 ネット機器に囲まれて育った若者=デジタルネーティブへの取材を通じ、ネットの未来を探るシリーズの2回目。プログラミングの技術を競い合う大会(ハッカソン)で数多くの優勝経験を誇る大学生の保坂駿(21)さんを取り上げる。(以下敬称略)

1年間で7回優勝、あだ名は「ハッカソンモンスター」

「私の力だけでなく、チームのみんなのおかげで優勝することができました」

昨年9月。IT企業が集結する六本木ヒルズの一室は日曜日にもかかわらず活気に満ちあふれていた。開か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3861文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン