/

この記事は会員限定です

sMedioの田中社長「海外展開、一歩進める」

[有料会員限定]

スマートフォン(スマホ)やパソコン、デジタル家電など異なる情報機器をワイヤレスでつなぐソフトウエアを手掛けるsMedioが27日、東証マザーズ市場に上場した。初値は公開価格(2520円)を1480円(59%)上回る4000円を付けた。上場後、記者会見した田中俊輔社長は「世界市場で通用するソフトウエア企業を目指す」と語った。主なやり取りは以下の通り。

――初値は公開価格を上回った。

「株価は市場が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り541文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン