専門家が明かす「イスラム国」系のサイバー攻撃手口

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2015/3/26 7:00
保存
共有
印刷
その他

中東の過激派「イスラム国」の賛同者とみられる組織が3月上旬、日本の複数サイトをサイバー攻撃した。いずれも一部のウェブサイト作成ソフトにあるセキュリティー上の欠陥(脆弱性)を放置していたことが原因。専門家は「4つの脆弱性が狙われた」とも指摘する。脆弱性によって関与する組織も、攻撃手法も違うが、いずれも基本的な対策で防げるものだった。

■3月以降、1200カ所で攻撃

賛同者とみられるグループは3月10…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]