BPニュースセレクト

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

電柱の撤去時期を周知、不手際指摘された国道事務所

2015/3/23付
共有
保存
印刷
その他

日経コンストラクション

 2014年8月に総務省の行政評価局から電線の無い電柱を放置している問題を指摘された国土交通省中部地方整備局名古屋国道事務所は、電柱の撤去時期を住民に明示する取り組みを始めた。同事務所環境整備課の職員が2015年3月19日、電線共同溝の整備が同月末に終わる愛知県豊田市の国道153号で、電柱32本に撤去の予定を記した看板を取り付けた。

 電線共同溝は道路管理者などが整備するが、電線の移設や電柱の撤去は電力会社や電話会社などが担う。ただ、関係者同士の連絡不備などによって、電線の無い電柱が撤去されないことがある。中部管区行政評価局は2014年8月、名古屋国道事務所管内の国道1号と国道22号で、計3本の電柱が電線の移設から2年以上も放置されていると指摘した。

電柱の撤去時期を示す看板の設置作業の様子。愛知県豊田市の中心部に位置する約520mの区間で、計32本の電柱にアルミ製の看板をくくり付けた(写真:国土交通省名古屋国道事務所)
画像の拡大

電柱の撤去時期を示す看板の設置作業の様子。愛知県豊田市の中心部に位置する約520mの区間で、計32本の電柱にアルミ製の看板をくくり付けた(写真:国土交通省名古屋国道事務所)

国道1号に残されていた電線の無い電柱。NTT西日本が14年6月に撤去した(写真:総務省中部管区行政評価局)
画像の拡大

国道1号に残されていた電線の無い電柱。NTT西日本が14年6月に撤去した(写真:総務省中部管区行政評価局)


 電線の移設がなかなか進まないケースも多い。行政評価局の指摘から2カ月後の2014年10月、会計検査院も同様の報告を国交相に通知している。国や自治体が2004年度から2013年度までに整備を終えた電線共同溝807カ所を調査したところ、270カ所で無電柱化が完了していなかった。

 会計検査院は、計画的な無電柱化の推進に対する認識が道路管理者に欠けているなどと指摘。電力会社や電話会社に対して、電線と電柱の撤去を働きかけるよう国交相に改善を求めた。

 こうした指摘を受け、名古屋国道事務所では無電柱化を確実に推進するため、中部地整で初めて電柱の撤去時期を住民に明示することにした。撤去時期は同事務所と中部電力、NTT西日本の3者で協議して決める。時期を周知することで、関係者にそれを厳守するよう促すのが狙いだ。

 3月19日に設置した看板では、撤去時期を2016年度末としている。これは、現段階の大まかな予定だ。「共同溝への電線の移設時期などが定まり次第、順次、最新の予定日に更新していく」(名古屋国道事務所)。

(ライター 山崎一邦)

[ケンプラッツ 2015年3月23日掲載]


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

BPニュースセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

中部地方整備局名古屋NTT西日本中部電力

【PR】

BPニュースセレクト 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

11年ぶりに全面改良した新型「レクサスLS」

「初代を超える衝撃を」、トヨタの新「レクサスLS」

 トヨタ自動車は、旗艦セダン「レクサスLS」を2017年10月19日に発売した。11年ぶりの全面改良となる。“ジャーマン3”と呼ばれるドイツの高級車メーカー3社との差異化を強調し、新しいレクサスの方向…続き (10/20)

IDC JapanによるARヘッドセットの出荷台数予測

AR/VRヘッドセットの世界出荷、2021年に8000万台超へ

 調査会社のIDC Japanは、AR(拡張現実)/VR(仮想現実)ヘッドセットの世界出荷台数予測を2017年10月19日に発表した。2017年に1370万台弱と予測されるAR/VRヘッドセットの出荷…続き (10/20)

「オートモーティブセンター欧州」の外観と完成予想図

東レ、ドイツに自動車用新素材の開発拠点

 東レは2018年8月、欧州における研究開発(R&D)機能強化を目的として、ドイツ・ミュンヘン近郊に「オートモーティブセンター欧州」(AMCEU)を開設する。電気自動車(EV)をはじめとする環境対応車…続き (10/20)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

10月20日(金)

  • ビットコインに11月再分裂の危機、前回より事態は深刻
  • 米国でAIスピーカーとHA機器の導入が急増
  • 機械学習で「雑草だけに除草剤」―米農機大手ジョンディアは、新興ロボット企業の買収で農業を進化させる

日経産業新聞 ピックアップ2017年10月20日付

2017年10月20日付

・米ツナミ、VRで部品組み立て研修
・サイバーブル、電子看板にネット動画広告配信
・モフィリア、指先1つで静脈認証
・何でもつかむぞ万能ロボハンド 東北大、柔軟に変形
・フジクラ、伸縮・曲げ自在な電子回路…続き

[PR]

関連媒体サイト