/

この記事は会員限定です

アジアを覆う「中国発デフレ圧力」

[有料会員限定]

中国発のデフレ圧力がアジア太平洋地域を覆い始めた。2008年のリーマン・ショック後、中国は資源や原材料の輸入を急激に増やしたため、周辺の国々は対中輸出をバネに経済危機を乗り切った。ところが昨年以降、中国は需要低迷に陥って、逆に周辺国をデフレの淵に追い込もうとしている。中国の景気減速は対中輸出で潤っていた周辺国に波及し、物価に下押し圧力がかかり始めた。このままデフレに突入すれば社会や政治の安定もおぼ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4099文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン