資生堂、「クールジャパン」で取り込むアジアの美容室

2015/3/23 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

資生堂が「クールジャパン」をテコにアジアの美容室の需要を取り込もうとしている。現地の美容師をはじめとする関係者をターゲットに日本で最新のヘアスタイルなどを紹介し、シャンプーなど業務用の需要を掘り起こしている。1月末に発表した2014年4~12月期の連結経常利益は前年同期から4割減と足元の業績は厳しいが、株式市場ではアジアの需要拡大が今後の収益の伸びにつながるとの期待が高い。

3月上旬、都内のホテ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]