2019年6月27日(木)

メルケル独首相が訪日で犯した3つの過ち
ベルリン支局 赤川省吾

(1/3ページ)
2015/3/18 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

7年ぶりに訪日したドイツのメルケル首相は、歴史認識やエネルギー政策で安倍政権に次々と注文を付けた。昨秋から積もり積もった不信感を伝えようと爪を研いでいたドイツ。だが信頼関係もないのに、いきなり本題を突きつけるというドイツ流を押し通したことで、日独関係には大きなしこりが残った。ただ視点を変えれば、たまっていた悪材料が出尽くしたともいえる。瀬戸際の日独関係を修復するには双方が努力するしかない。

■従軍

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

メルケル独首相が3月訪日、隠されたシグナル[有料会員限定]

2015/2/25 7:00

戦後70年…「歴史認識」ドイツも曲折[有料会員限定]

2015/3/8 2:00

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報