/

パナソニック、持ち運べるLTE対応監視カメラ

日経テクノロジーオンライン
Nuboの外観

パナソニックは2015年3月2日、「Mobile World Congress 2015」において報道機関向けの説明会を開催し、LTEのネットワーク機能を搭載した監視カメラ「Nubo」を発表した。

無線LANなどの設定を必要とせず、すぐに使い始められる。また、持ち運び可能なほど小さく、旅行先でも使えるという。ホテルの室内での盗難は多いが、例えば、外出中に部屋の中を監視するといった用途が考えられるとする。

LTE以外にも3G、GSM/GPRSの通信方式にも対応。パナソニックはMVNO(仮想移動通信事業者)として、Vodafoneのネットワークを活用して欧州内で利用できるようにする。屋外での利用も可能でIP-66の防水基準に対応している。

また、画像の変化を検知したり、モーションセンサーからの信号を受診したりして、スマートフォンのアプリに警告を発する機能も持つ。基本的には商用電源に接続した状態で利用することを想定しているが、短い時間であれば電源がなくても動作するという。

英国とオランダ、米国においては2015年4月から事前予約を受け付ける。実際の製品出荷は英国とオランダが2015年第4四半期、米国が2016年第1四半期を予定する。

(日経テクノロジーオンライン 中道理)

[日経テクノロジーオンライン 2015年3月3日掲載]

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン