/

この記事は会員限定です

農業再生「世界と戦える」 歩くヴェリタス・東北

[有料会員限定]
 JA改革や減反政策の見直し、農地の大規模化推進……。安倍晋三政権は矢継ぎ早に農業改革を進めている。そんな中、東北は東日本大震災から間もなく4年を迎える。農業は再生したか。未来は──。記者はみちのくを歩いた。

記者がまず訪れたのは福島県いわき市の沿岸部、下仁井田地区。2011年の東日本大震災で地区の水田40ヘクタールの半分が水浸しになったはずだが、目の前に広がったのは塩害を克服し、きれいに整備され...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3855文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン