/

この記事は会員限定です

離婚後の保険 期間と保障額の見直しで夫を説得

(17)男と女のマネー学

[有料会員限定]

夫婦が離婚するにあたり、保険に新規加入したり、加入済みの保険を見直したりする場合、注意すべきポイントは「受取人」「保障期間」「保障額」「保障の種類」「保険料」の5つです。

保障期間を短縮して保険料削減

前回に引き続き、30代の女性からの相談です。夫婦間の話し合いのなかで、すでに養育費の条件は決まっていました。夫が妻に毎月10万円の養育費を子供が20歳になるまで支払うというものです。合計額は1800万円になります。離婚前に加入し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1766文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン